ソフトボール バットの長さ

ソフトボールピッチャー育成応援パッケージ
ソフトボールピ ッチャー育成応援パッケージ

ソフトボールをしている全ての方にオススメの情報です!
誰もが持っている潜在能力を引き出し、能力を発揮させる練習法です。
少年ソフトボール選手から社会人クラブチームで活躍している選手まで、誰にでも実践できるピッチング上達の秘訣とは?
球威のあるストレートや、自在に操れる変化球で三振を取れる投手になりたい!
本気で取り組んでいる選手や指導者・保護者の方は必見です。

ソフトボール バットの長さ〜バットのバランスを考える

野球でもソフトボールでもバットには質量の違いでバランスがとられています。
基本的には、3種類のバランスに分けられていて、バットの先端部分はトップバランス、中央部分はミドルバランス、手元の部分はカウンターバランスを呼ばれています。
それぞれ、向き不向きがあるのでバッターの特徴に合わせて使い分ける必要があります。

バットのヘッド部分が重いトップバランス
ロングヒッター向き
中央部分が重いミドルバランス
ミドルヒッター向き
グリップエンド側が重いカウンターバランス
アベレージヒッター向き

ソフトボール バットの長さ〜最適な長さのバットを選ぶ

ソフトボールのバットの長さは『86.4cm(34インチ)以内』と決められています。
また、重さは『1077g(38オンス)以内』となっています。

基本的には、600g〜800gのバットが一般的で、中学生女子で600g、一般男子で750gほどの重さが一般的です。

このページの先頭へ